セブ島の賃貸で失敗しない選び方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、こんにちはチャオチャオです。

今、個人で部屋を借りて3ヶ月目なのですが、色々思うところがあるので、今回は賃貸で失敗しない選び方を紹介しようと思います。

ChaoChao
ChaoChao

セブ島の建築はまだまだクオリティが高くはありませんね。

セブ島で賃貸の種類

まず、セブ島で住むための賃貸は基本的には3種類です。

1.アパートの1室

2,コンドミニアム

3.一軒家

だいたい金額は安くてP13,000~です。

賃貸でよくある失敗

賃貸は、1年契約〜が多くオーナーからしてみれば貸せば勝ちです。

上手い話に乗せられないよう注意しましょう。

敷地内のネットは早いか?

ネットの速度はフィリピンでは、ダントツに遅いです。さらには電波がない場所も存在します。

内覧に行く際は、スマート、グローブのシムで速度がいくらでるか数字で確認しましょう。

敷地内に野良犬はいないか?

日本で犬が好きな人だと、問題ない、、、訳ないです。

フィリピンの野良犬は躾がされていないので路上のど真ん中で〇〇をしていたりします。

犬の数だけ〇〇があるので、敷地内に野良犬がいないか確認しておいたほうが良いです。

2重ロックがあるか?

部屋の鍵はあるとして、アパート自体の鍵、ガードの有無はどうでしょうか?

窓を割られて物を盗まれたという話もありますので、部屋以外にドアがあるか、ガードがいるか確認しましょう。

エレベーターはいいものか?

フィリピンによくあるエレベーターのS社ですが、この会社だとメンテナンスの頻度が高かったり、動きがめちゃくちゃである可能性が高いです。

階段で部屋に帰るのはしんどいですねよね。。
毎日使うものになるので、S社かどうか確認しておきましょう!

オススメの貸り方

Airbnbで借りる

Airbnbは優良物件が多いです。レビューもあるため部屋に不具合がある場合、事前に発見しやすく、電気代も込みなので安心して借りることができます。

クレジットカードで支払える点も便利ですね!

ゲストハウスの長期滞在枠で借りる

セブにはたくさんのゲストハウスがありますが、裏メニューのようなもので長期滞在プランもあることがあります。

人が集まる場所なので情報も集まりやすく、移住も視野に入れている場合はちょうどいいですね!

現在長期の受け入れをされているかは、直接ご確認ください。

こちらも電気やネット代込みなので安心して借りることができますね!

コンドミニアムの1室を借りる

こちらは、フェイスブックで見つけたり知人の紹介で借りることができます。が1年〜になってくるので覚悟が必要です!一軒家やアパートも同様です。

電気やネット契約など自分でハンドルするとなるとハードルは上がりますが、1人で住みたい場合は、上記の注意点を確認して借りましょう!

まとめ

セブも便利になっていっている一方、賃貸面であらゆるリスクがあるので、日本人管理下にある場所を選ぶのがオススメです。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました