フィリピンに欲しい法律集

BLOG
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、チャオチャオです。

今日はフィリピンに欲しい法律を唱えていきます!

Chaoさん
Chaoさん

ローカルに住んでるならではの苦悩もあるので、吹き飛ばして欲しいです。

凸凹道路禁止法

これは、凸凹の道路を禁止するものです。フィリピンではアスファルトの地面が行き届いていない場所もあり、地面が凸凹になっています。
車で通ればすんごい揺れるし、徒歩であるけば水たまりを踏むことになります。

そんな道路を直すには法律の設定が必要なんじゃないでしょうか?

野糞禁止法

こちらの法律は、道路の清潔感を維持するものです。

何と言っても特徴は、動物にも当てはまるということです。

フィリピンでは、ペットの糞を飼い主が片付けなくてもいいため、朝道を歩くと、大量にあれが落ちていたりします。

必ずしもペットのものかは分からないのですが、是非とも減って欲しいですね!

ベガー禁止法

ベガーってなんのことかというと、物乞いです。

道路の横とか、階段とかにいて金やら物やらを要求してくる輩です。

この前、ホームアルの子供から金を要求された時はびっくりしました笑

都心部だけでもなんとかして欲しいですね。

1ペソ以下禁止法

フィリピンには1ペソよりも小さい硬貨に0.25、0.1、0.05?があります。(違うかも)

店とかでお釣りがその分返ってこなかったり、安くしてくれたりめちゃくちゃです。

いっそのこと廃止してくれたらなぁと思うのですが、法律で禁止して欲しいです。

ハバルハバル禁止法

ハバルハバルってバイクタクシーで、バイクの後ろに乗って移動する手段なんですけど、いかんせん事件が多い。

値段が明確ではないため、ドライバーの言い値で決まってしまうし、普通に危ない。

Angkasの様にオンラインでマッチングして価格を明確にした上ならまだいいのですが、普通のハバルハバルは色々と危ないですね。

まとめ

今回は、いくつか法案を出させていただきましたが、それも普及して欲しいですね。

ローカルは苦労が多いので、タクシー生活できる様に頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました