【注意】セブの国際空港の出国税をカード払いできるのか・料金はいくら?解説します

BLOG
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、チャオチャオです。

chaochao
chaochao

今回は2019年9月6日におけるターミナルフィーについて解説します。

先日セブにできた国際空港のターミナルですが、通る際に出国税というものがかかりますので、それはいくらなのか?そしてカード払いは可能なのか?について回答していきます。

セブの国際空港の出国税の料金

先日セブの国際空港を通った際の出国税ですが、フィリピンペソでP850でした。

以前までP750だった気がしますが、今はP850です。まわりにまどわされないよう気をつけましょう!

出国料はカード払いが可能なのか?

先日、セブ国際空港→関西国際空港の移動をしたのですが、その際に前の観光客の方がこんなやり取りをされてました。

カウンター:キャッシュオンリー(現金のみ)

観光客:あれ?出国税をクレジットカードで払えるって聞いたのになぁ。仕方ない両替に行こう。

出国税を支払う場所は、向かって右と向かって左があるので、左では払うことができる。

カウンターが2列あったので、他の列でなら払える。時間帯によっては払える等の可能性はないこともないですが、6日の朝8時に通った限りでは、カウンターにキャッシュオンリーの張り紙があり、カードのブランドに関わらず、クレジットカードを使うことができませんでした。

最悪、円が残っていたら空港の両替所で両替すれば、支払うことができますが、それに合わせて現金を使い切ってしまっていたとなったら、どうなっていたことやら。。。

まとめ

セブ国際空港(2019年9月6日朝8時)では、クレジットカードで出国税を支払うことができませんでした。

セブ空港国際空港から出国する際は、現金P850/人または、3000円/人ほどの現金を念の為もっておきましょう。

朗報

2019年9月1日発行分のチケットより、空港税を込みで発券するようになったとのことです。

ただ、これは推測ですが、代理店が前もって押さえていたチケットとかを9月1日以降に購入した場合、出国税が従来どおりかかるのでは?と思うので気をつけてください。

このモデルがあっているか不明ですので、ご自身で気をつけてチケットをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました