フィリピン留学の際に日本から持っていくものオススメ5選

BLOG
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんにちは、チャオチャオです。

私は、ダバオ、セブの2箇所に留学をした経験があるのでそこからフィリピン留学に持っていくものとしてオススメのものを紹介したいと思います。

対象

フィリピン留学に行く人

このブログが解決する事案

日本から持っていくべきなものが分かる

このブログ見るメリット

快適な留学生活につながる

ここでは、フィリピン留学に日本から持っていくものを以下のものとして定義します。

・日本で購入したほうが圧倒的安いもの。

・日本でないと購入できないもの。

それでは、順番に日本から持っていくもののオススメを紹介します。

▼効き薬

▼サプリメント

▼防虫剤

▼制汗剤

▼小物

 

効き薬

まず最初にオススメするのは、効き薬です。はじめてのフィリピンや海外になると水や食べ物に身体がただちに合わない場合があります。かといって渡航後すぐに病院にいったり、現地の薬を購入するのも少々難易度が高いです。

そのため、日本の効き薬を持っていくことをオススメします。

Amazon | 【第2類医薬品】正露丸 100粒 | 正露丸 | 下痢止め
【第2類医薬品】正露丸 100粒が下痢止めストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

サプリメント

こちらもフィリピンでは手に入らないため、持っていくものとしておすすめします。ニキビ用、日焼け止め用など普段使っているものを引き続き使用したほうが安心です。

防虫剤

つづいてオススメなのが防虫剤です。防虫剤ですので殺虫剤のように目の前に現れた虫を退治するものではなく、虫が発生しないために使用するものです。

 

フィリピンでは、蚊、ゴキブリ、ハエ、アリが主に発生する虫なので、対策したいものに応じて用意することをオススメします。

制汗剤

次に制汗剤です。フィリピンは暑いのでよく汗をかきます。そのため匂いが気になるという方は制汗剤を持っていったほうが良いでしょう。フィリピンにも制汗剤はあるのですが、商品自体の香りが強いものが多く無香のものが少ないので、もし強い香りが苦手な方は日本で購入して持ち込むのがオススメです。

小物

最後に小物です。ほとんど100円ショップで手に入るものです。

綿棒、爪切り、毛抜き、ウォレットティッシュ、カミソリ、鼻毛カッターです。フィリピンでも購入できますが、クオリティが違うため持ち込みをオススメします。

その他にもパソコンや日焼け止めなど、留学に持っていくのがオススメなものはありますが、今回は、日本から持っていくものに絞って紹介させていただきました。

参考になれば幸いです。ぜひ快適に留学生活を送ってください!

月額5,950円で英会話レッスンが24時間受け放題!

コメント

タイトルとURLをコピーしました