仕事が続かない私が、不安障害だと気づくまで

Dream
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめまして、のんたろと申します。

今回不安障害についての記事を書かせて頂けるという事で、不安障害になるまでのお話を書きたいと思います。 文章をつくるのはあまり得意ではないので読みづらいかもしれませんが、温かい目で見て頂けると幸いです。

インスタグラムでも投稿してます。良かったらフォローお願いします。

のんたろ on Instagram: “お待たせしました、今回から不安障害についてのお話です。 小さい頃から家庭環境がよくなかったので、メンタル面が不安定なのはこのせいもあると思います多分… ・ #不安障害 #不安障害克服中 #エッセイ漫画 #エッセイ #イラスト #イラストエッセイ #コミックエッセイ #絵日記…”
219 Likes, 2 Comments - のんたろ (@nnntr00ts) on Instagram: “お待たせしました、今回から不安障害についてのお話です。 小さい頃から家庭環境がよくなかったので、メンタル面が不安定なのはこのせいもあると思います多分… ・ #不安障害 #不安障害克服中…”

 

私が不安障害とわかったのは、つい最近の事です。

今まで『精神科』という文字が頭をよぎった事はあっても みんな辛いのは同じだし私も耐えれると思っていました。

高校を卒業してからは親元を離れ、就職せずにフリーターとして生活をしていて、 少しでも合わないなと思うと辞めては違うアルバイトを始めるの繰り返しでした。

元からメンタルはあまり強くなく、鍛えなきゃと思っても鍛えられるものではないので悩みでもありました。

私の家族は仕事に対して少し厳しいところがあるので、始めては辞めを繰り返しても働く事はやめない、 この事は両親には絶対に言わないと決めていました。

しかし耐えれると思っていたのがまずかった、『働かなきゃ』から『行きたくない』に変わってしまったのです。 そして『行きたくない』から『行けない』へ変わり、私は仕事が出来なくなりました。

 

この瞬間から、周りから「働け」という圧を掛けられているイメージが浮かび始めました。 実際には誰もそんな事を言っていないし、圧も掛けていません。

勝手に思い込むようになってしまうのです。 これが原因、というものはなく何に対しても不安で仕方なくて酷い時は激しい動悸、めまい、吐き気などもあります。

そして働かなければ収入もなく、これからどうしようという不安、実家に戻ったら迷惑掛けてしまうという不安、人に対しての恐怖感、 何のために生きているのかという疑問。マイナスな思考が頭の中を埋め尽くします。

「死んでしまいたい」

と思っていても、死ぬ勇気がないのでリストカットをしてしまうのです。 リストカットは死に対してのストッパーでもあるのかなと今は思います。

リストカットしちゃだめと言われると死ねって事かと捉えてしまうので、程々にね、と私は言ってもらいたいです。 それと精神状態が不安定な時に「頑張れ」は禁物です。今は大丈夫ですが、余計に苦しくなるだけです。

結局実家に戻ってきた私は両親に今までの事を打ち明けました。

自分の思っている事を口頭で伝えるのが苦手なので、手紙を書いて渡しました。

理解してもらえると期待していた私も悪いのですが、思いは両親には伝わらず、傷つく言葉を浴びせられました。

「そんなんじゃどこ行っても勤まらない」、

「お父さんが使う側だったら絶対クビにしてる」

日中暇なんだから働け」、

都会じゃないんだからすぐ辞めれるわけないでしょ」、

福利厚生全部してもらってるのにもったいない」、

来週からどうするんだ! 辞めるっていったって1ヶ月前から言わないとそんなすぐに辞められるわけないでしょ、 実家にいたら甘えられるんだから今のうちに金稼げ!

すぐ辞めての繰り返しだったらどこいっても使ってもらえない、あなたの事はもう疲れた、等。。。

実際に言われた言葉です。当時の私はこの言葉にすごく傷ついたし本当に生きているのが辛かったです。 実家に帰ってきても毎日傷つく言葉を言われるし、涙は止まらないし、ご飯は喉を通らない。

そんな中、いつも相談に乗ってもらっている幼馴染にこの事を話すと、一緒に病院へ行こうと言ってくれました。

病院には行こうと思っていたものの、1人で行くのは怖かった、幼馴染が行こうと言ってくれたおかげで病院に行く事ができました。

そして診断結果は不安障害

自分の症状が障害だとわかった瞬間、とてもホッとした記憶があります。

今まで自分を責めていたのに、自分は悪くなかったんだ、とわかったからです。

障害のせいにしていいのだと。 両親にも障害だという事を伝えると、初めは無言で終わりでしたが、日に日に対応が変わっていき、私が傷つく言葉も言わなくなっていました。

だから私と同じ障害を持っている人に、伝えたい。 もっと周りに頼っていい、自分を大切にして下さい。

少しでも辛いと思ったら信頼できる人に話して下さい。周りの目は気にしなくていい。 言いたい事は溜めこまずに勇気を出して相手に伝えて下さい。仕事は辞めたいと思ったら辞めていい。 私も人に頼る事で心に余裕が生まれてきています。当時とは全く心境が違います。

私も今までは生活費のためだけに働いて、自分気持ちを押し殺してきました。 しかし今は好きな事を仕事に出来るように動き始められるようにもなってきたので、このまま少しずつ克服できたらなと思います。

まだまだ不安に思う事は多々ありますが、これからも自分を大切にして人に頼りながら生きていきたいです。

のんたろ(@nnntr00ts) • Instagramの写真と動画21件
フォロワー373人、フォロー中32人、投稿21件 ― のんたろ(@nnntr00ts)のInstagramの写真と動画をチェックしよう
【夢を叶えたい】 初めまして、のんたろと申します。 自分が不安障害だと知ったのはつい先日で、気が付けば仕事を始めては辞めるの繰り返しで、恐怖感や不安感は常にあり、何故私はこうなってしまったんだろうと思っていました。 現在は治療を優先しつつ、家でできる仕事を探しています。 私は小さい頃から絵を描く事が好きで、イラストレーターになる事が私の夢です。在宅でも出来るので外への恐怖や不安などを感じずにお仕事が出来るので安心感があります。 しかし今使っているパソコンが古いので動きが重く、とても仕事ができる状態ではありません。なので新しいパソコンを購入したいのですが、働くにも働けない状態なのでpolkaを始めました。 ご支援頂いた方にはイラストを描きたいと思っております。 私のWebサイトのコンタクト、もしくはインスタのDMにてメッセージ頂けたらと思います。よろしくお願い致します。
ご希望のイラストを支援のおかえしとして受け取ることができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました