中古車に注意!?動く時限爆弾

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、チャオチャオです。私は1年くらいフィリピンに行っていたのですが、その経験から中古車のことについて話そうと思います。

 

今日あたりのニュースで、中国がガソリン車の販売を禁止するというというものを見ました。

 

国を運営する上で、電気自動車に移行することはとても重要なことだと私は思っています。

なぜなら電気自動車を使えば、

 

・排出ガスがなく空気が汚れない

・オイル依存から抜け出せる

 

というメリットがあるからです。

 

私のいたフィリピンでは人々の資金がないために海外から来た中古車を使っています。歩道は黒煙が舞い上がり、人々はマスクを使ったり、服で口や鼻を塞ぐ姿が頻繁に見られます。

 

車ではなくスマホであれば全然売ればいいんです。ネット繋がれば使えるし、ガスも出なければ処理にコストがかからないから。

 

 

ただ、車となると壊れてポイというわけにもいかないでしょう。最終保持者、保持国が処理コストを背負うことになるわけです。

 

ただこのことに触れる人はいないし、必要な人に安く届けるということは、。むしろいいことのようにも思われているので、止めることは難しいでしょう。

 

 

中国は北京で2020年までにはガソリン車の販売がストップします。新しく買う人は電気自動車を買います。古くなった自動車をアジアの国々が喜んで買うことになるでしょう。

 

それを時限爆弾とも知らずに。。

 

 

私ならガソリン税を作って、ガソリン車に乗っている人が損をする社会を作ります。そうすると人々は電気車を買うでしょ。

 

ただその前に、車がなくても生活が送れるようにインターネットを普及させたり、バスを通したりしないといけないような気がしますけどね。

 

国や市のトップがどこまで動いて、実行するか。スマホや5Gは追随でも問題ないけど、車や都市開発などスペースを要するものはタイミングは非常に大事になって来ます。

 

さあ皆さんも考えて買い物をしましょう。

 

アディオス!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました