明日からプログラミング講座っす

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいどーもーチャオチャオです!

 

最後?であってほしい期末試験も終わり、今後生き延びていく準備をすすめている最中なんですが、来週一週間、大学で開催されるプログラミング講座に参加してきたいと思います。

内容はこんな感じ

名前:「プログラミングブートキャンプ」

場所:近畿大学

期間:2月5日〜2月9日の10時〜18時



明日からレポートしていくのですが、明日の内容はHTMLになっています。ProgateでHTMLの練習をちらっとしましたが、まぁど素人です。

 

フライヤーによると、プログラミングを学ぶメリットは、以下のものらしいです。

1. どこでも働け、高収入を得られる

プログラマーは需要に対して圧倒的に人材が不足しているため、プログラマーの平均年収は高い傾向にあります。
また、PCとネット環境さえあれば場所と時間を選ばずに働くことができます。

2. プログラマーと意思疎通ができるようになる

企画や営業、事務職などプログラマーとして働かない場合でも、プログラミングの知識があり、プログラマーと意思疎通ができることは、必ず大きなアドバンテージとなります。
全ての仕事で様々なシステムが使われており、それらはプログラミングと密接な関係にあるため、システムの発注や仕様の変更、改善要望、など様々なシーンで活躍できます。

3. 問題解決力が向上する

プログラミングでアプリなどを開発する上では必ず様々な問題が発生します。
問題点を探し出し、対応策を調べ、諦めずに作り上げる経験は問題解決能力を向上させます。どの様な道を選んでも生涯必ず役に立つ力です。

4. ロジカルな思考が身につく

プログラミングはあやふやだったり、矛盾が生じる指示は一切許されません。
正しいロジックに基づいてコードを書かなければエラーが発生してしまうため、必然的にロジカル思考の習慣が身につきます。
ロジカル思考は、業務の改善や、問題点の発見、新しいアイデアなどプログラマー以外の職業でも役に立ちます。

と書いてありますが、果たして5日間でどのレベルになるんでしょうか。

一日目がHTML、二日目がJAVA、三日目がCSSになってて、後が実践みたいな感じになっています。

 

今の考えでは目覚ましアプリが一番作りやすいんじゃないかな〜とは考えてますが、一体どんなアプリができるんでしょうか?

 

一応授業でC言語を受講しましたが、まーーーったく分からなかったので、今回でなんとかしてヨーロッパで生きれる力を身につけたい笑

 

夢のヨーロッパ生活ゲットしてやるぜー!

 

それとこのイベントなんですが、申し訳ないことに今回は先着順だったので、しれっと早かったチャオチャオは参加できることになりました。

 

参加できなかった方へもなんか伝えれることがあったらいいなと思いますので、これから5日間ブログをアップしますので、よかったら見ていってください!

それではアディオス!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イベントの概要はこちらから

チャオチャオのツイッター





 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました