オネストビーがフィリピンから撤退した?アプリが使えないのはなぜ

Product&Service
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、チャオチャオです。

今回は、フィリピンの買い物代行サービス「オネストビー」がフィリピンから撤退したのかについて書きます。

CHAOCHAO

なんかオネストビー使えなくなってない?

最近、オネストビーがフィリピンで使えなくなり、「フィリピンから撤退した」と聞くようになったのですが、どうやら下の記事をみたようですね。

記事によると、シンガポールからの通達で営業が休止したというように書いてありました。

オネストビーとは?

オネストビーとは、シンガポール発祥の買い物代行サービスです。

レストランやお店を選び、購入したい商品を選びます。その後オネストビーのスタッフが買い物を代行し、指定の場所まで届けてくれるサービスです。

代行料金は50P〜となっており、渋滞や移動を考えると利用したほうがお得なサービスです。

なぜ営業ストップに?

記事によると、体制を整えるための時間としています。オネストビーの社員は一時解雇にはなっていないという点からも戻ってくる可能性はあるのではないでしょうか。

上のツイートに寄せられたコメントにも、すぐ帰ってくるというように書いてあります。

復活に向けて

オネストビーのサービスがフィリピンでストップしたのですが、ぜひこの休止中に外国人をターゲットにしてプロモーションしてくれたらなと思います。

フィリピン人の方は、1Pでも安ければ長時間並ぼうと、安いスーパーに買い物にいく方が多いです。そういった時間を使える人が、買い物をし届けることで対価を得られるというのがサービスの肝になるかと思いますので、ユーザーとなりうる側へのプロモーションを行っていただければと思います。

・ユーザー像

お金よりも時間を節約する

店舗体験を重視しない

店から遠い立地に住んでいる

このあたりを兼ね備えているのは、現地で労働している外国人かと思いますので、プロモーションをしたら良いでしょう。

ちなみに、オネストビーに代わるものとして、

・グラブフード

・フードパンダ

がありますので、ぜひそちらも使用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました